FC2ブログ

国内学会・国際会議・展示会コンベンション専門ケータリング会社

C'Sケータリングサービスの運営実績をブログにて紹介しております

大阪・セミナーでの休憩ドリンクコーナー運営例・ドリンクケータリング

2011
23
展示会・学術学会議コンベンション専門ケータリングのC'Sケータリングサービスです。

8月21日大阪にて眼科検査測定講習会における休憩ドリンクコーナーを運営致しました。
休憩ドリンクコーナー
この度はセミナー間の休憩タイムに陶器・グラスにてドリンクを提供したいとお声掛けを頂きました。
何社様にもお声掛けされておりました中、弊社提案内容にてお願いしますとご依頼を頂きました。

弊社提案内容
詳細は休憩タイム15分の中、大勢の参加者様に提供したいとの事にて

陶器での提供は可能ですが
①15分の間に大勢の参加者様が休憩されるとの事にて混雑の予想
②混雑回避の為、サービススタッフを数名にて対応が必要
③陶器による提供と、サービススタッフ派遣により費用面がUP

陶器での提供により想定される①~③のデメリットから、
①混雑の回避 ②できる限りサービス人員のカット ③費用のカット
からサービス人員1名、紙コップでの提供にて運営面の効率性と費用のカットをご提案。
またドリンクはコーヒーのご要望でしたが変わりドリンクのデコポンもメニュー入れご提案。

運営では1名のスタッフが休憩に入る直前にドリンクをトレーに移し、ドリンクコーナーの混雑を回避、無事休憩タイムを終える事ができました。
また変わりドリンクのデコポンが評判になり、セミナー後スタッフ様が「デコポンが美味しいって言ってました」と皆さんお集まり頂きお飲み頂きました。

担当者様や責任者様からは「この度は素晴らしいサービスを有難うございました。又お願い致します」とお言葉を頂き感謝の気持ちで一杯です。

この度は大変お世話になりまして誠に有難うございました。
コンベンションにおけるケータリングはC'Sケータリングサービスまでホームページ
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment